電子書籍の読み放題サービスを「Kindle Unlimited」から「dマガジン」に乗り換えました。

ku-retail-lp_kindlecards-_cb292599245_

・雑誌をスマホ、タブレットで読みたい。
・本を買う費用を安く収めたいので読み放題サービスがいい。
そう強く思い「Kindle Unlimited」に登録して、Nexus9を購入しました。

Kindle Unlimited

「Kindle Unlimited」は雑誌の種類も豊富で、コミック、小説もラインナップにあり、
読める書籍数は他のサービスと比べるとダントツでした。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/kindle/ku/sign-up

・雑誌、コミック、小説読み放題
・オフラインでも読める
・同時利用が最大10冊まで

 

しかし、サービス開始から1ヶ月ちょっとすぎると、有名所の出版物がラインナップから消えた。
雑誌以外のコミックや小説も正直読みたいと思うものが少ない。
これで月々980円と考えると、月々400円~500円の別の雑誌読み放題のサービスに乗り換えてもいいかなと思ってしまう。

 

「Kindle Unlimited」はオフラインで読めるのがメリットの一つである。
購入したNexus9はWi-Fiモデルなので出先では単体でネットに接続できない。

 

dマガジン

雑誌読み放題サービスの一つである「dマガジン」は雑誌だけの読み放題サービスで、
「Kindle Unlimited」と同じくオフラインで読むことができる。
しかし、配信期間があり、それをすぎると読むことはできなくなるらしい。

https://magazine.dmkt-sp.jp/

 

・雑誌読み放題
・端末にデータをダウンロードしたらオフラインでも読める。
・配信期間あり

 

でも、一回読んでしまっても短い期間の間で読み返しをしても数ヶ月経ってからまた読むことは殆ど無いだろう。
しかも「Kindle Unlimited」と違って新しい本を読むために古い本の利用を終了する手間がない。

 

読みたい本の種類は、メインとしてITやビジネス系の雑誌で、
・DIME
・GetNavi
・デジモノステーション
・Mr.PC等

これらは「dマガジン」でも読める。
それらに加えて、

 

・週間アスキー
・日経ビジネスアソシエ
がラインナップとしてある。

 

これらを踏まえて、「Kindle Unlimited」から「dマガジン」に乗り換えることにしました。
ただ、「Kindle Unlimited」だと一部専門書が読み放題になっている場合があるので、
その点については惜しいと思ってしまう。