【Python】変数の型を調べる

pythonロゴ

変数の型は様々

Pythonの開発で変数に文字列、数字、日付など様々な値を登録する。
プログラムにはいろいろと決まりごとがあり、特に計算系では

  • 文字列と数字は計算できない
  • 文字列と日付は計算できない

などなど、考えれば当たり前だけどそんな制約がある。
計算ができないということは比較もできないので、IF文とかでよくエラーも出してしまう。
なので、今この変数のデータ型は何だろうと確認する必要が出てくる。

今回はその方法の覚え書き。

print(type(変数名))で確認が可能

対話モードで確認

print(type(変数名))で変数のデータ型がわかるので、これで要所要所のデバックに活かすことができるようになった。